FXでなかなか勝てない!ムカつく!その理由と対処法を解説

この記事を読んでいる方は、おそらくFXで苦戦していてもどかしさを感じている人でしょう。

FXで勝ち続けるには簡単ではないと頭ではわかっているつもりでも、やはりなかなか勝てないとイライラしてしまいます。その状態で取引を続けてもいいことはないですし、なぜイライラするのか原因を追求して解決に導かなければなりません。

実際に、FXで勝てなくて悩む人は多いです。

  1. なかなか勝てない
  2. イライラして冷静な取引ができなくなる
  3. ムリな逆張りやギャンブル的な取引が増える
  4. 資金を失う
  5. さらにイライラする

勝てなくてイライラすると、このような負のスパイラルに陥っていきます。こうなると資金を増やすということは難しいです。

一時的なドローダウンはどんな人でもあるもの。これを無意識レベルまで落とし込んで常に冷静に取引できるようメンタルコントロールをしていくこと大切なのです。

この記事では、勝てなくてイライラする主な理由とその対処法について解説します。

イライラしながら取引をおこなうと危険な理由

FXに限らず物事は、イライラしながら取り組んでいると良いことが起きません。その理由はズバリ、周りが見えなくなるからです。

周りが見えない状態は、目の前のことに集中しすぎて熱くなっている状態です。すなわち、視野が狭くなっていると言えます。

これをFX取引に当てはめると、感情任せにトレードをしてしまい、何がよくて何が悪いのか線引きができません。

その結果、損失を大きくしてしまい、最悪借金をする可能性まで出てくるのです。

このことから、イライラしながら取引をおこなうと、危険だとわかります。

勝てなくてイライラする理由

FXを頑張って勉強していたのにも関わらず、勝てないとイライラするでしょう。

しかし、勝てなくてイライラするには理由が存在します。

以下の理由が考えられます。

イライラする理由

  • 損切りができない
  • 分析が十分にできていない
  • レバレッジを高くかけすぎている
  • 資金管理ができていない

上記の理由が、勝てずにイライラする原因だと考えられます。

 

イライラする理由1|損切りができない

よくあるパターンですが、感情が入ってしまうとつい損切りができなくなります。

なぜ、損切りができなくなるのか理由は下記の通りです。

  • ここで損切りしたら上がった時に後悔するので損切りができなくなる
  • 負けたくないという意地があって損切りができなくなる

このような状態は、感情が入っている状態になっています。

負けたくないという気持ちはわかりますが、感情が入ると視野が狭くなります。

結果、悪循環に陥りイライラするのです。

イライラする理由2|分析が十分にできていない

相場の分析を不十分で取引を行なってしまうと、利益を逃してしまうケースがあります。

また、利益を逃すことで的外れなトレードをして損失を膨らませることにつながるのです。

しっかりと相場の分析ができていなければ結果が出ないのは当然でしょう。

損失が膨らむことで、「負けた分を取り戻さないと!」と焦りの気持ちが出てきてしまいます。

結果、イライラしてしまいます。

イライラする理由3|レバレッジを高くかけすぎている

レバレッジは、FXの大きな魅力の1つですが、1歩間違えると大変なことになります。

FXで勝てない人の中には、1発逆転を狙ったり、ポジションが増やせることの理由で高いレバレッジをしてしまいます。

目先の利益のことしか考えずにレバレッジを高くかけすぎると、急な相場の変化に対応できません。

対応できないので、損失が一気に膨らんでしまうのです。

結果、大きな損失となりイライラしてしまいます。

イライラする理由4|資金管理ができていない

これまで解説してきた「損切りができない」「レバレッジを高くかけすぎている」などは、結局のところ資金管理ができていないにつながります。

特に、損失が出た際にムキになって生活費や貯金に手を出してしまう人は資金管理ができていません。

利益ばかりに目がいってしまうことで、資金管理に目がいかなくなり、損失した時になかなか損切りができないのです。

結果、自分の手元にある資金を使い果たしてしまい、イライラしてしまうのです。

さらに詳しく

イライラした時の対処法

勝てなくてイライラしてしまう状態は、誰しもが陥る現象です。

ただ、そのような状態で取引を行なっても当然うまくいくはずがなく、損失を膨らませてしまう可能性があります。

イライラしたときは、下記の対処法が良いでしょう。

  • FX取引を少しの間休む
  • 初心を思い出してみる

対処法1|FX取引を少しの間休む

イライラしてしまっている状態だと、視野が狭いので効果的な分析ができないです。

そのような状態で取引を続けても頭が冷静ではないので、良い取引ができずに損失を膨らませてしまいます。

取引するのに感情が入っていては利益を出すことは厳しいでしょう。

まずは、気持ちを落ち着かせることが大切です。

一旦、切り替えるためにも「FX取引をしない」ことを選択しましょう。

リフレッシュを図り、気持ちが落ち着いた頃に再開することが良いと言えます。

対処法2|初心を思い出してみる

FX取引がうまくいかずにイライラするということは、楽しさを忘れている状態です。

何か物事に取り組むのに、楽しさを忘れてつまらなそうにしてたりイライラしているとよくない結果を招いてしまうケースが多いです。

それはFXも同じで、そのような状態で取引を行なっても良い結果は出ません。

まずは、FXを始めた頃のことを思い出してみることが大切です。

きっと始めた頃は期待の方が大きく勉強していても楽しく感じたことが多いでしょう。

「なぜFXを始めたのか」「FXが楽しく感じていたのはどんな時だったか」などを思い返してみましょう。

思い返すことで、心を落ち着かせることができ、始めた頃の気持ちで再開できます。

ですので、初心の頃の自分に戻ることが大切です。

勝つためのコツとは

FX取引を少しの間休んで、心を落ち着かせたら、以下のことを試してみて欲しいです。

  • 勝っている人に相談する
  • 資金管理を見直す
  • 相場分析を怠らない
  • 自動売買をおこなってみる
  • 自分のトレード結果を集計してみる

これらのことをおこなうことで、勝率アップや利益を出しやすくなるでしょう。

コツ1|勝っている人に相談する

FXの勉強はしたけれどなかなか勝てないということは、その勉強方法が非効率的なものだったかもしれません。

もし、その勉強方法が間違っているまま、取引を再開してしまったらまた同じことを繰り返してしまいます。

そうならないためにも、自分以外の人の意見に耳を傾けることが大切です。

すなわち、客観的な目が必要となります。

特に、FXで自分より利益を出している人に聞きに行くことで、自分と比較して勝てない理由やよくなかった理由などを知ることができるでしょう。

自分では「これが正しい!」と思っていても、他の人から見ればやり方が違ったりすることもあります。

勝っている人には必ず理由があるので、まずは勝つために結果を出している人の意見を聞くことが大切です。

遠慮なく聞いてみましょう。

コツ2|資金管理の見直し

損切りのルールを破ったり生活費に手を出してしまう状態は、資金管理が悪いことです。

そのような状態で勝てずにイライラしていたのであれば、資金管理を見直す必要があります。

1回見直さなければ、利益のことにしか目がいかずにまた資金管理を破ってしまうことになるでしょう。

そうなってしまうと、また同じことの繰り返しとなってしまいます。

まずは、自分がなぜ資金管理ができなかったのかを考えて、その答えを踏まえて再度資金管理の見直しをしましょう。

コツ3|相場分析を怠らない

FX取引は、分析なしでは利益を得ることが難しいです。そのためには、知識を高めるのはもちろんのこと、過去のチャートを参考にして値動きの傾向を掴むようにするべきです。

そうすることで、損失を最小限に抑えられたり徐々に勝てるようになります。

さらに、経済などの世界情勢もチェックして値動きの予測を分析できれば完璧でしょう。

相場分析をしっかりとおこなってから取引をしましょう。

コツ4|自動売買をおこなってみる

自動売買とは、一定のルールに従って機械的に取引をします。

機械的に取引をするので、一切感情が入ることはありません。

やはり、どんなに勝っているトレーダーでも負けて損失を出してしまうことはあります。

その際に、感情が入ってしまう方も多いことから、取引の自動化が時代のトレンドとなっているのです。

また、自動売買では売買戦略があらかじめ取引ツールに組み込まれているため、難しい分析などをおこなう必要がありません。

ですので、感情任せのトレードをおこなうことがないので、今まで感情が入りやすかった方には自動売買を使った取引もありでしょう。

コツ5|自分のトレード結果を集計してみる

これまで自分が取引してきた結果をノートや紙に書いてまとめてみることは大切です。

勝つことも大事ですが、利益がどのくらい出ているかを把握するためには、自分の取引を見返す必要があるのです。

これまでの取引を分析して、利益があまり出ていないのであれば、自分の手法というものを変えていかなければなりません。

そうでないと、いつまで経っても同じ結果を招いてしまうからです。

また、ポイントとしては取引結果をただ集計するのではなく、「なぜそこでエントリーしたのか、その時はどのような気持ちだったのか」などを記録しておくことが良いでしょう。

そうすることで、メンタルの修正も図れて感情任せなトレードを防ぐことができます。

まずは、自分の取引の傾向を把握しましょう。

コツ6|FX会社を変更してみる

FXで勝てないときは、使用しているFX会社の取引ツールが自分の手法と合っていない可能性があります。

自分に合わない手法のツールを使っていても、なかなか勝てるようにはなりませんし、利益も出にくいでしょう。

もし、そのような状態であれば、自分の手法にあったFX会社を見つけるために、複数の会社の口座開設をしてみましょう。

口座開設後は、色々試してみて自分に合わないと感じた会社は消去法で取引をしなければ良いのです。

口座開設自体は無料なので、自分にあったFX会社を見つけて勝率を上げるためにもFX会社を変更して試してみるのもありだと言えます。

FXでムカついた時の対処法まとめ

FXには、残念ながら負けない手法は存在しません。

どんなに勝率が高くて利益をたくさん得ている人でも、負ける時は誰だってあるものです。

そこで感情的にトレードをするかしないかで結果は大きく変わってきます。

FXで勝つためには、知識をつける以外にも資金管理を守ったり、自分を客観的にみることなども大切なスキルとなります。

自分が負けている理由をしっかりと分析して、勝ち方のコツをしっかりと頭に叩き込めば結果はおのずとついてきます。

まずは、勝てなくてイライラしてしまう原因を追求して、それを踏まえてどう取り組んでいくかが鍵となるので、自己分析を怠らないようにしましょう。

 

放置でお金を増やし続ける企画

億トレーダーの手法を無料で完全継承する企画

最短最速で稼ぐ仕組みを作る企画

© 2021 LosersFX|海外FXは俺の嫁 Powered by AFFINGER5