XM Tradingの口コミ・評判はどう?分析してわかったメリット・デメリットとXMがおすすめな人

「XMって初心者に向いていると聞いたけどどうなんだろう…?」
「良い評判と悪い評判があるけど本当のところはどうなの?」

この記事ではXM利用者の100人以上の口コミ・評判を比較・分析してわかった、XMの総合評価とメリット・デメリットを紹介していきます。

結論からいうと、XMは数あるブローカーの中でも、一番お勧め出来る業者で、企業の信頼性・安全性は非常に高く、サービスの質も業界トップクラスです。

以下に当てはまる方は、XM一択でOKでしょう。

こんな方にXMはお勧め!

  • 海外FX業者を始めて利用する方
  • 信頼できる海外FX業者を利用したい方
  • 少ない資金から最短で"億"を狙いたい方
  • リスクを最小限に抑えて、稼ぎたい方
  • リクオートを極力避けたい方
  • 低スプレッド環境で取引がしたい方
  • 日本人サポートが手厚い業者が良い方

100人の口コミ・評判を分析してわかったXMの良いところ・悪いところは以下の通りです。

XMの長所

  • 企業全体で様々な金融ライセンス取得しているので信頼性・安全性は非常に高い。
  • 運用歴10年超で今まで出金拒否などの大きなトラブルはなし。
  • 口座開設ボーナス・入金ボーナスなどキャンペーンが非常に豪華。
  • 最大レバレッジ888倍で取引が可能なので小額からでも稼げる。
  • 追証なしなので、借金を背負う心配はなし。
  • 全ての注文がほぼ100%約定するので自分の実力を存分に発揮できる。
  • 実質の平均スプレッドが1.03pips~と業界最狭水準。
  • 取引可能な通貨ペア/CFD銘柄の数が103種類と豊富。
  • MT4/MT5完全対応。
  • 500円~と超少額からでも取引可能。
  • 入出金速度が超高速。
  • 無料webセミナー完備で初心者の方でもメキメキと力がつけられる。
  • 24時間体制で日本人サポートが受けられる。

XMの短所

  • 資金に応じてレバレッジ規制がかかる。
  • スプレッドが少し広い。
  • ストップレベルが広い。
  • 重要指標発表時は滑ることがある。
  • 仮想通貨の取引が出来ない。
  • 法人口座が作成できない。

もちろん、管理人もXMを愛用しています。

稀に「XMはスプレッドが広すぎて話にならないといった適当なレビューをみかけますが、取引するたびに発生するボーナスなどを加味すると、実質のスプレッドは狭い業者です。

もちろん、XMにも弱い点はありますので、その点も包み隠さず、全て正直にお話します。

この記事を読めばXMがあなたに合った海外FX業者がどうかがわかりますよ!

XMの口座開設はこちら

 

XM (XM Trading)の概要

XMは、セーシェルに本社を置く、FX業者(ブローカー)です。

既に10年以上の運用歴があり、196カ国で利用されている人気のFX業者となります。

2016年に、人類史上最速の男と呼ばれた陸上選手のウサイン・ボルト選手が公式スポンサーになり、FX業界ではかなり話題となりました。

ボルトが出演するXMのプロモーション動画です。

XMは、「世界最速の約定速度を誇るブローカー」、ボルト選手は「世界最速の男」を目指して日々活動を行っています。

お互いにジャンルは違うけれども、「世界最速を目指す」という意味では同じ目標を持った同士であるいうことですね。笑

またXMは、過去に様々な受賞歴があります。

ポイント

上記のように、外部からも非常に高い評価を受けていることもあり、昨年で新規の口座開設数は、なんと100万人突破しました。

創業から10年経過した今も尚、XMは勢いの止まらないブローカーということですね。

XMの口座別スペック一覧

XMは、大きく分けて3種類の口座があり、自分の用途に合わせて自由に選ぶことが出来ます。

以下、各口座のスペックをまとめた比較表です。

XMの口座スペック比較表

※表が途切れて見える方は、右にスクロールできます。

項目 スタンダード マイクロ Zero
ボーナス 口座開設ボーナス
入金ボーナス
ロイヤルティーボーナス
口座開設ボーナス
入金ボーナス
ロイヤルティーボーナス
口座開設ボーナス
口座通貨 JPY/USD/EUR JPY/USD/EUR JPY/USD/EUR
最低入金金額 500円 500円 10000円
注文方式 STP STP ECN
レバレッジ 最大888倍 最大888倍 最大500倍
1lotの単位 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最大注文量 50lot(500万通貨) 100lot(100万通貨) 50lot(500万通貨)
最低注文量 0.01lot(1000通貨) 0.01lot(10通貨) 0.01lot(10通貨)
最大同時保有数 200 200 200
スプレッド 1pips~変動 1pips~変動 0pips~変動
平均スプレッド 1.7pips~ 1.7pips~ 1.1pips~
実質平均スプレッド 1.03pips~ 1.03pips~ 1.1pips~
取引手数料 なし なし 10ドル/1lot
取引ツール MT4/MT5 MT4/MT5 MT4 /MT5
FX通貨ペア 57通貨ペア 57通貨ペア 56通貨ペア
CFD取引ペア 46銘柄 46銘柄 2銘柄
スキャルピング OK
両建て OK
自動売買 OK
マージンコール 証拠金維持率50%以下
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
追証 なし
分別保管
無料VPS
口座維持手数料 なし
複数口座開設 8口座まで可能

管理人のお勧めは、「スタンダード口座」or「マイクロ口座」となります。

スタンダード口座とマイクロ口座は、1lotの単位と1ショット辺りの最大・最低取引量が異なるだけなので、どちらを選択するかはご自身の資金で決めて頂ければOKです。

ポイント

  • 資金5万円以上で取引をする方
    →スタンダード口座
  • 資金5万円未満で取引を始める方
    →マイクロ口座

Zero口座は、その名の通りスプレッドがほぼゼロとなる口座ですが、1lotごとに10ドルと、高額な取引手数料があったり、ボーナスも一切もらえないため、基本的にはスタンダード口座かマイクロ口座を選ぶようにしましょう。

XMのメリット|良い口コミ・評判の分析結果

実際にXMを利用した人の口コミ/評判から特に強調しておきたいメリットをお伝えしていきます。

メリットを抑えれば、XMを使うべき理由がわかりますよ!

XMのメリット

  • メリット1:大手ならではの安心感
  • メリット2:最大レバレッジ888倍でゼロカットシステム採用
  • メリット3:約定力が高い
  • メリット4:ボーナスが手厚い
  • メリット5:日本語でサポートが受けられる

それでは一つずつ説明していきます!

メリット1|大手ならではの安心感

海外FX業者は怪しい…と思う人が多い中で、XMは安心感があると評判です!

海外FX業者の創業年と比較すると以下の通りです。

海外FX業者名 創業
XM 2009年
TaitanFX 2014年
Tradeview 2014年
Land-FX 2013年
Axiory 2009年

このようにXMは長い期間運営されてきた実績があり、その間トラブル報告も少ないです。

海外FX業者の先駆け的な存在であり、怪しさがないという点から利用している人が多いです。

◎安心感に関する口コミ・評判

割と古くからやられている老舗の海外fx業者で他社の海外業者より信頼性は高いと思う。入金ボーナスやxmポイントなどのサービスがあったりするのも嬉しい点もあり他社とは引けを取らない海外業者であると思います。

— 42歳 男性(独自アンケート調査)

自分はまだFXの取引歴はまだまだ浅い部類ですけど、このFX業者を利用して良かったと思います。サポートの質も大変高いですし日本人のトレーダーにとって安心してFX取引ができる環境が詰まっていると感じます。投資金以上の不利益を被らないゼロカットシステムはFX歴が浅い自分にとって大変助かるシステムですね。

— 39歳 男性(独自アンケート調査)

XMはみんなが使っている人気の海外FX業者なので、変なトラブルに巻き込まれたくない人におすすめできますよ!

メリット2|最大レバレッジ888倍でゼロカットシステム採用

XMは最大レバレッジ888倍でゼロカットシステムを採用しています!

国内FX業者では最大25倍となっているレバレッジですが、XMでは最大888倍までレバレッジをかけることができます。

これにより少ない資金で大きな利益を狙えます。

ポイント

  • マイクロ口座:110円×1,000通貨÷888倍=約123円
  • スタンダード口座:110円×100,000通貨÷888倍=約12,387円
  • ZERO口座:110円×100,000通貨÷888倍=約12,387円

※ 1ドル110円と仮定した場合の試算

XMの最小取引単位である0.01ロットで取引を行うために必要な資金はたった123円です。

ハイレバレッジは少しの相場変動で大きな損失を出すリスクがあるのですが、ゼロカットシステムを採用することでそのリスクは限定されます。

口座残高がマイナスになってしまっても、ゼロ以下にはならず、借金を抱える可能性がないというのが大きな魅力です。

◎レバレッジ・ゼロカットシステムに関する口コミ・評判

資金管理(ロット管理)がしっかりできるのであれば、日本の口座より海外口座を使った方が大きく利益を伸ばせると思います。0カットシステムもありますので、〇〇ショックみたいのが起きても、マイナスになることはありませんから

— 38歳 男性(独自アンケート調査)

XMは資金を効率よく利用でき、しかもゼロカットだから借金を抱えることもありません!

メリット3|約定力が非常に高い

XMは約定力が高いと評判です!

約定力が低いと、せっかく良いタイミングで入ったとしても値が動いた不利な価格で約定してしまうこともあり、スプレッド同様取引コストとして重視すべきです。

XMは99.35%の注文が1秒以内に約定し、さらに約定拒否やリクオートもありません。

◎約定力に関する口コミ・評判

突発的なニュースや経済指標などで値段が飛ばない限りは、きちんと約定されると思います。

— 40歳 男性(独自アンケート調査)

MT4(又は5)を使用しており、約定力は良いと思います。私が個人的に思うのは、国内のFX業者よりはるかにいいです。

— 54歳 男性(独自アンケート調査)

値動きが激しい時は約定力が落ちますが、普通の状況であれば国内業者より約定力は良いという意見が多かったです。

メリット4|ボーナスが手厚い

[kjk_balloon id="1"]XMは口座開設ボーナスと入金ボーナスの2つがあります![/kjk_balloon]

XMでは口座を開設するだけでトレード資金がもらえる「口座開設ボーナス」と入金すると入金額に連動してもらえる「入金ボーナス」があります。

これらのボーナスをうまく活用することによって、入金不要で取引を行えたり、トレード資金を簡単に増やせたりします。

◎ボーナスに関する口コミ・評判

国内の業者に比べて口座開設しただけで約3,000円分のボーナスがもらえるのが大きいと思います。国内の業者は必ず取引をしないといけないところが多いので。。。

— 31歳 男性(独自アンケート調査)

入金ボーナスが豊富で「最大60万円」ほどのボーナスがあるのは、XMtradingだけです。

— 35歳 男性(独自アンケート調査)

海外FX業者は様々なボーナスキャンペーンを実施していますが、XMは安定したボーナス体系です!

メリット5|日本語でサポートが受けられる

XMは日本語でサイトを利用できるとともにサポートも日本語で相談できます!

XMは日本人をターゲットにしていることもあり、WEBサイトやマイページなど全て日本語で利用することができます。

また、トラブルやわからないことがあった時にはサポートデスクと日本語でやりとりすることができるので使いやすいです。

◎サポートに関する口コミ・評判

入金の際に何度かサポートを使ったことがありますが、日本語での対応なので非常にわかりやすかったです。

— 34歳 男性(独自アンケート調査)

英語でやりとりしなきゃいけないのはハードルが高い!と二の足を踏んでいる方でもXMなら国内ブローカーと同じ感覚で利用できますよ!


以上がXMのメリットになります。もう一度メリットをおさらいしておきましょう!

XMのメリット

  • メリット1:大手ならではの安心感
  • メリット2:最大レバレッジ888倍でゼロカットシステム採用
  • メリット3:約定力が高い
  • メリット4:ボーナスが手厚い
  • メリット5:日本語でサポートが受けられる

XMは海外FXの良いところを凝縮した信頼できる取引業者って感じです。総合力が高いからこそ、みんなが使う海外FX業者となっているのです。

XMの口座開設はこちら

 

XMのデメリット|悪い口コミ・評判の分析結果

続いてXMのデメリットについても紹介していきます。デメリットを正しく把握することで、利用する際の注意点がわかりますよ。

XMの短所

  • デメリット1:スプレッドが広め
  • デメリット2:重要指標発表時はスリッページが起こる
  • デメリット3:ストップレベル

それぞれ説明していきます!

デメリット1|スプレッドが広め

XMはスプレッドをウリにしている会社ではないため、国内FX会社や他の海外取引業者と比較してもスプレッドにお得感はありません。

スプレッドがゼロに近い「zero口座」を利用することもできますが、何れにせよ手数料はかかります。

但し、取引するたびに発生するボーナスなどを加味すると、実質のスプレッドは狭い業者です。

◎スプレッドに関する口コミ/評判

スプレッドは悪い。ただしロイヤリティポイントとキャッシュバックサイト利用を鑑みると、実質的なスプレッドはもっと小さく、評価できる面もある。

— 40歳 男性(独自アンケート調査)

日本のFX会社よりもスプレッドが広くなっていますが、ただしその分レバレッジも高く戦略的にエントリーしていくことができるのでデメリットには感じません。

— 40歳 男性(独自アンケート調査)

スプレッドに関しては並です。スキャルピングには向かないかもしれませんが、デイトレやスイングであれば十分ペイできる水準と言えます。

取引すればするほどスプレッドがお得になるのも魅力的ですね。

デメリット2|重要指標発表時はスリッページが起こる

普通の状態なら約定力に全く問題はないのですが、重要指標発表時は「滑る」ことがあるという口コミ・評判が多く見られました。

これはXMに限らずどの取引業者でも同じですが、スリッページが発生するのはデメリットと言えるでしょう。

◎スリッページに関する口コミ・評判

たまにタイミングがずれてしまいます。改善してくれればもっと使いやすいFX会社になると思います。

— 23歳 男性(独自アンケート調査)

スリッページは悪い。Land-FXなどと比較すると、圧倒的に遅い。

— 40歳 男性(独自アンケート調査)

重要指標発表時は値動きが激しくなり「飛ぶ」ことがあります。そうなってしまうと逆指値を設定していても不利な価格で約定してしまうのです。

とはいえ、この現象はXMだけが酷いというわけではなく、どの会社も似たり寄ったりです。

デメリット3|ストップレベルが設定されている

ストップレベルとは、指値や逆指値を入れる際に現在の価格から離さないと注文を受け付けないレベルのことです。

例えばストップレベルが「40(4pips)」で現在の価格が100.00円の場合、指値や逆指値は100.04円または99.96円より離した水準でないと注文が拒否されます。

XMでは以下の通りストップレベルが設定されているのはデメリットと言えます。

USD/JPY 4.0pips
EUR/JPY 5,4pips
GBP/JPY 10.8pips
EUR/USD 4.0pips
GBP/USD 5.2pips

◎ストップレベルに関する口コミ・評判

XMはスプレッドとストップレベルが良くないので
スキャルピング専門は居ないとは思う

5ch

ストップレベルでかすぎ
ほんと使えない業者だな

5ch

デイトレやデイスキャの人なら気にならないと思いますが、数pips抜くスキャルピングをしたい人には痛いところです。


XMの短所

  • デメリット1:スプレッドが広め
  • デメリット2:重要指標発表時はスリッページが起こる
  • デメリット3:ストップレベル

XMではスキャルピングには向いていないかもしれません。デメリットも踏まえた上で使うかどうかを決める必要があります。

次の章では口コミ/評判を踏まえてXMがおすすめな人を紹介します。

口コミ・評判からわかったXMがおすすめな人

それでは、どんな人にXMがおすすめかお伝えしていきます!

XMは総合的なバランスが良く、基本的にはスキャルピングメインではない人全員におすすめできる海外FX業者です。

中でも以下のような人は特に使うべきと言えます。

こんな方にXMはお勧め!

  • 海外FX業者を始めて利用する方
  • 信頼できる海外FX業者を利用したい方
  • 少ない資金から最短で"億"を狙いたい方
  • リスクを最小限に抑えて、稼ぎたい方
  • リクオートを極力避けたい方
  • 低スプレッド環境で取引がしたい方
  • 日本人サポートが手厚い業者が良い方

XMは日本人の口座開設件数No.1だけあって、スプレッドの広さを除けばかなり安心して取引できる業者です。

出金拒否などのトラブルも少なく、ボーナスも豊富なので「少ない資金で初めて大きく増やす」がやりやすいのです。

実際にXMをおすすめしている人はたくさんいます。

◎XMをおすすめする人の声

なんだかなんだでXMはバランス取れて良いと思う。

スタンダード口座だとスプレッド広いから使いにくいけど、スイングやスワップ狙いなら良いと思うよ。

デイトレやスキャルピングならゼロ口座使えば良いし。

XMはDD業者説もあるけど、不正の報告もないから限りなくNDDに近いと思う。

— 海外FXマニア (@kaigaifx_mania) July 1, 2019

他の海外FX業者も利用済だが、ロイヤリティポイント、日本語対応、MT4対応、キャッシュバックサイトなどの関連サービス、信頼性などを含めて、トータルで見ると、海外FX業者の中では最も使いやすい業者であると思います。— 40歳 男性(独自アンケート)

色々な海外FX業者を試した人が「XMが良い」と言ってるのは信頼できます。XMを使えば…業者リスクを考えなくて良いので取引に集中できるというのが実は一番大きいのかもしれません。

>>XM公式サイトへ

XMの安全性検証|トラブルや悪評は本当?

海外FX業社は怪しい…大切なお金を預けて本当に大丈夫なのか?不安に思っている方のために、安全性を徹底検証しました!

業者を選ぶ際に一番気をつけておきたいのが『安全性』です。本当に安全かどうか確かめるためには以下の点に注意が必要です。

安全性の評価ポイント

  • 金融ライセンスの取得状況
  • 分別管理と信託保全の状況
  • FPA(Forex Peace Army)の口コミ・評判
  • 突発事象発生時の対応

XMについてそれぞれ見ていきましょう!

金融ライセンスの取得状況

XMの運営会社は「Trading Point Holdings Ltd」というキプロスの会社であり、各国向けに会社を設立し金融取引業務を行なっています。

日本向け法人は「Tradexfin Limited」であり、セーシェル金融庁のライセンスを取得しています。

XM ライセンス

元々はキプロス籍の会社が運営していたのですが、日本の金融庁の圧力によりセーシェルに移管されました。

厳格なキプロスライセンスを取得できるレベルですので、安心してOKです。

XMの分別管理と信託保全

セーシェルは信託保全が義務付けられていないため、信託保全はされていません。

ただし噂レベルではAIG保険に加入しており、一人当たり最大100万ドルまで補償が受けられるとのことですので、実質的な信託保全と呼べるでしょう。

また、公式サイトに記載があるように分別管理はしっかりとなされています。

XM 分別管理

実質的な信託保全があること、分別管理がなされていることから、かなり安心感があります。

ただし倒産して資金が返ってこない可能性もゼロではありませんので、必要以上に資金を寝かせないようリスク管理をしておきましょう。

FPA(Forex Peace Army)の口コミ・評判

XM FPA

  • 評価:3.157
  • SCAM認定:無し

FPAについて

FPAはFX取引業者の口コミサイト。評価自体は負けた腹いせに書き込みを行なっている人もよく見られますので、参考程度でOKです。

注目すべきは「SCAM認定されているかどうか」です。

SCAM認定されている場合は詐欺業者の可能性が高いので、避けた方が無難です。

XMはFPAでSCAM認定されていません。

突発事象(スイスフランショック等)発生時の対応

本当の安全性が確認できるのは想定外の事象が発生した時です。

FXDDはゼロカットと言っていたにも関わらず、スイスフランショックが起きた時、トレーダーが借金を背負う自体に陥りました。

XMはそんなことはなくしっかりゼロカットされていました。

想定外の事象が起きた時もちゃんとゼロカットされた実績があるのは非常に心強いですよね!

XMの安全性総評

XMの安全性は高いと言えます!

見出し(全角15文字)

  • 金融ライセンス:あり(セーシェル)
  • 信託保全:無し(但しAIG保険あり)
  • 分別管理:あり
  • FPAの評判:SCAM認定無し
  • 突発事象発生時の対応:ゼロカット実績あり

この安全性の高さもXMを選ぶ大きな理由になりそうです。大切なお金ですからね。自分でしっかりと守るようにしましょう!

XMの口座開設はこちら

 

XMと併用・XMから乗り換えるべき海外FX業者

XMには先ほど申し上げたようなデメリットが存在するのも事実。XMのデメリットを補うためには、XMと併用して他の業者を使うかXMから乗り換えを検討しましょう!

複数の口座を併用して使うことで、XMの弱点を補うことができます。

また、XMがどうも使いにくいなぁと感じている人はXMから乗り換えることで一気に使いやすくなることも考えられます。

XMの短所

  • デメリット1:スプレッドが広め
  • デメリット2:重要指標発表時はスリッページが起こる
  • デメリット3:ストップレベル

XMのデメリットを補うことができる海外FX業者を紹介していきます!

スプレッドの広さを補う+ストップレベル無しなら『Axiory(アキシオリー)』

Axiory(アキシオリー)

【公式】https://www.axiory.com/

XMのスプレッドが広いというデメリットを補うために利用すべきなのはAxioryのナノスプレッド口座です。

XMでスプレッドの広さが気になるという人のメインはスキャルピング〜デイスキャでしょう。

Axioryは低スプレッドに加えて、インターバンク市場に直結の「NDD方式」を採用しており約定スピードも非常に早いです。

口座残高が100,000ドルを超えなければレバレッジ400倍までかけられますし、ロスカット水準も20%と低め、0.01ロットから取引可能、と少額資金からスキャルピングを行うのに最適です。

ストップレベルも気にする必要がないのもメリットです。

「cTrader」という取引ツールも使えるので、小口の個人トレーダーがスキャルピングするならAxioryがおすすめです!

>>Axiory公式サイト

重要指標発表時の約定力不足を補うなら『Tradeview(トレードビュー)』

Tradeview,トレードビュー

【公式】https://www.tradeviewforex.com

重要指標発表時のスリッページが気になるという人に使って欲しいのがTradeviewのcTrader口座です。

Tradeviewはもともとプロ投資家向けの取引プラットフォームだったこともあり、口座のスペックは非常に高いです。

Tradeviewが繋がっているLP(リクイディティプロバイダー)数は200以上であり、マーケットの流動性が薄くなることが少ないです。

LPとは?

LPとはリクイディティプロバイダーの略で、FX業者に取引レートを提示し、FX業者からの注文を受ける銀行のことを言います。先ほど紹介したAxioryのLPは13社ですからTradeviewの200社という数値を見ると提示される価格の信頼性が高いことがわかりますね。

ただし最低入金額が10万円以上、ロスカット水準が100%と資金効率の面では少し使い勝手は悪いです。

業者としての信頼性は非常に高いので、資金的余裕があれば使ってみると良いでしょう。

>>Tradeview公式サイト

ボーナス上限を使い切った時に乗り換えるべき『Land-FX』

Land-FX

【公式】https://www.land-fx.com/

XMのボーナスは手厚いですが、入金ボーナスの上限が最大5,000ドルとなっています。

上限に達してしまった人はボーナスがもらえる他の海外FX業者を探すことになりますが、そこでおすすめなのがLand-FXのLPボーナス口座です。

Land-FXのボーナスは「入金額が合計50万円に達するまで100%付与」というもの。

非常に美味しいので、ボーナス狙いのトレーダーはぜひ利用すべきです。

他にも低スプレッド、最大レバレッジ500倍、5万ユーロまでの顧客資産補填などの特徴があります!

>>Land-FX公式サイト


以上がXMと併用、あるいはXMから乗り換えるべき海外FX口座です。

XMと併用すべき口座

それぞれ特徴が違うから自分に合う取引業者も人によって違うのです。そのため、儲かる確率を少しでも上げたいなら自分に合う取引業社を選ぶことが大切です。

XMの口コミ・評判まとめ

XMは総合的にバランスの取れた非常に利用価値の高い業者です。

初心者の方から上級者の方まで、全員にお勧めできるブローカーなので、ぜひ一度はXMを試してみるといいでしょう。

レバレッジ、ボーナス、約定力、サポートなどは、ユーザーから高評価を受けている様子ですね。

逆に、スプレッドの広さや、ストップレベルなどの点に関しては、厳しい評価がされています。

スプレッドに関してはボーナスとしてユーザーに還元されているので、心配する必要はないかと思いますが、ストップレベルが設定されていることはスキャルピングをする上で悩みのタネとなってしまいます。

なので、他の業者も併せて利用していくと良いでしょう。

XMの口座開設はこちら

© 2021 海外FXは俺の嫁 Powered by AFFINGER5