近江地域学会総会・研究交流大会 を開催します(2018.12.16)

滋賀県立大学では、平成25年度に文部科学省の採択を受け取り組んでいる「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」により、2014年2月「近江地域学会」を設立しました。
本学会は、水平型・公開型のオープン・アソシエーションであり、地域課題解決のため研究者、地域で活動する人、NPO、企業、行政などが対話・交流できる場として研究活動を行っています。

台風のため延期になりました近江地域学会総会・研究交流大会ですが、
12月16日(日)に開催日が決定いたしました!
参加は無料です。奮ってご参加ください。

本年度の研究交流会は、国連で採択された持続可能な開発のための目標
「SDGs」を取り上げ、本学が長く取り組んできた地域への取組みの蓄積から、
地域の持続性、働き方や滋賀の持つ可能性を考えます。

基調講演では、お笑いの「よしもと」が取り組むSDGsの仕掛け人である
「ユヌス・よしもとソーシャルアクション(株)」小林ゆか社長が、
「なぜ、“よしもと“が、ソーシャル?SDGs?なのか」をテーマに講演されます。
滋賀の住みます芸人ファミリーレストランも登場!
皆様のご参加お待ちしています。

タイトル:「近江地域学会総会」および「近江地域学会研究交流大会」

日  程:2018年12月16日(日)(総会9:30~)10:10〜16:30

場  所:滋賀県立大学A2-202教室他

参 加 費:無料 ※要申し込み

テ ー マ:地域に根ざすSDGs

主  催:近江地域学会、滋賀県立大学

プログラム
総会 9:30~
9:30- 第5回通常総会(近江地域学会学会員対象)

研究交流大会 10:10~
10:10- 開会挨拶 廣川 能嗣 滋賀県立大学学長
10:15- 分科会説明・移動
10:20- 研究発表・事例報告「地域からの報告」
※研究発表「地域からの報告」は、各分科会それぞれの会場に分かれて行います。
分科会1【テーマ:コミュニティ・カフェの実践事例に学ぶ】
モデレーター:鵜飼 修(滋賀県立大学地域共生センター 准教授)
発表① おとくら(近江楽座の学生チームによる古民家カフェ)
発表② コミュニティ・カフェComeCome(学生によるワンコインカフェ)
発表③ A&H CAFE アート&ハートカフェギャラリー(モリコーニ・直美さん)
発表④ 彦根市内のコミュニティ・カフェ事例紹介(彦根市社会福祉協議会 森恵生さん)

分科会2【テーマ:はたらく-学ぶの新しいカタチ】起業・企業研究会企画
モデレーター:上田 洋平(滋賀県立大学地域共生センター 助教)
発表①「人生100年時代」のはたらく-学ぶを考える
上田洋平(滋賀県立大学地域共生センター)
発表② 学生-企業マッチングの新しいカタチ―大津・就活room tugumiの取組
有本忍・竹林竜一(株式会社Re‐birth)
発表③ 就労支援の新しいカタチ―長浜・つどい「総出事業」から考える
川村美津子(認定特定非営利活動法人つどい)
発表④ 起業家支援の新しいカタチ―近江八幡・地域クラウド交流会の取組
間宮大樹(近江八幡市役所商工労政課)
分科会3【テーマ:(COC公募型地域課題研究報告会)】
モデレーター:森川 稔(滋賀県立大学地域共生センター 特任准教授)
発表①内湖再生における住民参加手法の検討 (長浜市)
平山 奈央子(滋賀県立大学 環境科学部 助教)
発表②「放課後児童クラブ」における子どもの良質な生活のあり方(長浜市)
松嶋 秀明(滋賀県立大学 人間文化学部 教授)
発表③小規模自治体における多文化共生推進に関する研究―事例収集と愛荘町の課題抽出(愛荘町)
河 かおる(滋賀県立大学 人間文化学部 准教授)
発表④乳幼児期の親子から始める生活習慣病予防対策―実態把握調査―(甲良町)
馬場 文(滋賀県立大学 人間看護学部 准教授)

11:55- 昼休憩(12:15-13:15) 会場にてポスターセッションを行います

<午後の部 13:10〜>
13:30- 主旨説明(司会)
13:35- 来賓挨拶 西嶋 栄治 滋賀県副知事(予定)
13:45- 基調講演 「なぜ、“よしもと“が、ソーシャル?SDGs?なのか」
講師 ユヌス・よしもとソーシャルアクション(株)代表取締役社長 小林ゆか氏
ゲスト 滋賀の住みます芸人 ファミリーレストラン
15:00- 休憩
15:10- パネルディスカッション
テーマ:学生・若者によるソーシャルアクションー次世代人材が拓く未来可能性
コーディネーター:上田 洋平(滋賀県立大学地域共生センター 助教)
16:25- 閉会挨拶 田端 克行 滋賀県立大学理事・地域共生センター長
16:30  閉会
16:30-17:00 名刺交換会

〜講師経歴〜
学生時より、小説やエッセイを、『月刊カドカワ』や『スタジオボイス』などで連載。
それを見た当時西武グループの堤清二氏より連絡いただき、西武・セゾングループのコンセプトや広告を手がける展開となり、起業。
『ロフト館』第1号店の立ち上げ、マガジンハウス『Hanako』立ち上げを手がける。
その後、ソニー副社長室にてブランド戦略、商品戦略。資生堂にて商品戦略、コミュニケーション戦略など手がける。『Hanako』などで小説を連載。著書5冊。
吉本興業社長室にて経産省・観光庁などの行政戦略担当を経て、現職。

以上

申込み・問合せ:
締め切り:12月14日(金)
下記申し込み項目の内容を、以下の問い合せ先までお申込ください。
滋賀県立大学 地域共生センター(東井)
〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500
Mail:coc-biwako@office.usp.ac.jp
Tel:0749-28-9851  Fax:0749-28-0220

申込項目
氏名:
かな:
所属:
Mail:
連絡先:
所在地/居住地:

(PDF) 近江地域学会 総会 地域シンポジウム チラシ

※クリックすると拡大します