近江地域学会研究交流大会-研究発表・事例報告「地域からの報告」発表タイトル

「近江地域学会」の平成30年度研究交流大会、午前のプログラムで開催する「研究発表・事例報告『地域からの報告』」にご参加いただく研究発表のタイトルと発表者等をご紹介します。
当日は、ご関心のある発表分科会に分かれてご聴講いただけます。
※内容について当日までに変更となる場合もございますのでご了承ください

分科会(1) コミュニティ・カフェの実践事例に学ぶ

  1. おとくら(近江楽座の学生チームによる古民家カフェ)
  2. コミュニティ・カフェComeCome(学生によるワンコインカフェ)
  3. A&H CAFE アート&ハートカフェギャラリー(モリコーニ・直美氏)
  4. 彦根市内のコミュニティ・カフェ事例紹介(彦根市社会福祉協議会 森恵生氏)
    モデレーター

  • 鵜飼 修(滋賀県立大学地域共生センター 准教授)
    会場 滋賀県立大学A2-202棟(9:30〜10:00は同会場にて総会を開催しております)

 

分科会(2) はたらく-学ぶの新しいカタチ ―起業・企業研究会企画(COC+)―

  1. 上田洋平(滋賀県立大学地域共生センター)
    「人生100年時代」のはたらく-学ぶを考える
  2. 有本忍・竹林竜一(株式会社Re‐birth)
    学生-企業マッチングの新しいカタチ—大津・就活room tugumiの取組
  3. 川村美津子(認定特定非営利活動法人つどい)
    就労支援の新しいカタチ—長浜・つどい「総出事業」から考える
  4. 間宮大樹
    起業家支援の新しいカタチ—近江八幡・地域クラウド交流会の取組
    モデレーター

  • 上田 洋平(滋賀県立大学地域共生センター 助教)
    会場 滋賀県立大学A1-205棟

分科会(3) COC公募型地域課題研究報告会

  1. 平山 奈央子,滋賀県立大学環境科学部環境政策・計画学科 助教
    内湖再生における住民参加手法の検討
    (平成29年度滋賀県立大学公募型地域課題研究)
  2. 松嶋 秀明,滋賀県立大学人間文化学部人間関係学科 教授
    「放課後児童クラブ」における子どもの良質な生活のあり方
    (平成29年度滋賀県立大学公募型地域課題研究)
  3. 河 かおる,滋賀県立大学人間文化学部国際コミュニケーション学科 准教授
    小規模自治体における多文化共生推進に関する研究―事例収集と愛荘町の課題抽出
    (平成29年度滋賀県立大学公募型地域課題研究)
    モデレーター

  • 森川 稔(滋賀県立大学地域共生センター 准教授)
    会場 滋賀県立大学A1-204棟