地域診断法研究会の活動記録(H29)をまとめました

近江地域学会に位置付けられる「地域診断法研究会」は、「地域診断法ワークショップ」のブラッシュアップを図るとともに、進行役となるファシリテーターの育成・スキルアップ、ノウハウの研究等を目的として毎月1回程度の研究会を開催しています。
平成29年の設立からこれまで、主に、研究会メンバーで地域診断法の事例紹介や、ファシリテーターのスキル・ノウハウの研究会、セミナー等を開催してきました。
これまでウェブサイトへ掲載してきた活動を報告集にまとめましたので、ぜひご覧ください。

【PDF】地域診断法研究会 活動記録(平成29年度
  ※クリックすると別のウインドウで開きます

今後も研究会活動は引き続き行われ、地域診断法のさらなるブラッシュアップに励みます。
皆様のご参加をお待ちしております。