生きもの豊かな農村づくり研究会の活動記録(H27-H29)をまとめました

生きもの豊かな農村づくり研究会では、各分野の専門家や取り組み主体を超えた組織体として、滋賀県の生きものを育む農業のあり方について、これまでの活動蓄積の精査から、今後の取り組み発展に資する提案を行っていくことを目的に活動を行っています。
平成27年の設立からこれまで、主に、研究会メンバーに滋賀県の生きものを育む農業の課題整理や、活動の視点を学ぶためのシンポジウム企画連携、また取組みの周知のための啓発活動などを行ってきました。
これまでウェブサイトへ掲載してきた活動を報告集にまとめましたので、ぜひご覧ください。

【PDF】生きもの豊かな農村づくり研究会 活動記録(平成27 年度~平成29 年度)
  ※クリックすると別のウインドウで開きます(サイズ 870KB)

これまでの振り返りをもとに、今後の活動を発展させていきたいと思います。
皆さまのご参加をお待ちしています。