3月4日彦根デザインカレッジ荒神山キャンパス最終報告会、荒神山ファンクラブ・キックオフシンポジウムを開催します

彦根南部のランドマーク「荒神山」。古の時代から里山として地域の人々の暮らしと深く関わってきました。しかしながら、1970年代以降、山は放置されマツタケも採れなくなり獣害に悩まされる様になってしまいました。少子高齢化、人口減少社会において活かすべきは「地域の資源」。新しい時代に私たちの暮らしと荒神山の新しい関係を築き地域の活力にすることができたらと考えます。彦根デザインカレッジ荒神山キャンパスでは荒神山およびその周辺の環境整備、活性化に向けた活動を実施してきましたが、平成30年4月からはその役割を「荒神山ファンクラブ」に継承し活動を展開していきます。本シンポジウムはこの継承のキックオフとなります。
荒神山に関わる皆様、荒神山の景色をご覧になっている皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。


タイトル:彦根デザインカレッジ荒神山キャンパス最終報告会、荒神山ファンクラブ・キックオフシンポジウム
「地域資源を活かした、地域による、地域活力の創造」
日 時:2018年3月4日(日) 11:00〜16:15(詳細はプログラムをご覧ください)
場 所:彦根市南地区公民館(滋賀県彦根市甘呂町1321−1)
定 員:200名
参加費:1500円※第一部のみの参加は無料
主 催:彦根デザインカレッジ荒神山キャンパス/荒神山ファンクラブ準備委員会
※地域人材育成拠点「彦根デザイン・カレッジ」は、荒神山を拠点に滋賀県立大学と彦根市、荒神山自然の家、荒神山山王会、荒神山を愛する仲間の会と協働し、人材育成・産業創造を目的に大学教育プログラムとの連携や、環境整備活動、フォーラム、ワークショップの開催などに取り組んでおります。

内 容:
■第1部: 11:00~12:15
まちづくり活動日本一!「やねだん」の取組に元気をもらおう!
DVD「やねだん~人口300人、ボーナスが出る集落~」鑑賞会

■ランチタイム:
荒神山周辺で弁当・総菜等提供している地元の女性による昼食販売
滋賀県立大学学生チームによる地元の素材を使った菓子の販売 等
彦根DC荒神山キャンパスパネル報告

■第2部:13:15~14:30
地域再生の神様、豊重館長に元気をもらおう!
「やねだん」鹿児島県鹿屋市串良町柳谷自治公民館長 豊重哲郎氏 特別講演
テーマ「地域資源を活かした、地域による、地域活力の創造」

■第3部:14:45~16:15 中締め (16:45 お開き)
豊重館長を囲み、荒神山ファンクラブ・キックオフ大交流会

申込み:※要事前申込
お名前・ご所属・ご連絡先(電話番号・メールアドレス)を下記までご連絡ください。
・滋賀県立大学 地域共生センター  担当:水野
※受付時間 平日9:00~17:00 まで
Mail:coc-biwako@office.usp.ac.jp  Tel:0749-28-9851  Fax:0749-28-0220