社会貢献

地域デザイン・カレッジ―地域課題解決のための学びの拠点
地域デザイン・カレッジ

教育研究の成果還元や地域で活躍できる人材を育成するため、人材育成・リカレント拠点となる「地域デザイン・カレッジ」を設置します。

    • 地域の人材育成力を高めるため、各地域に、地域のあり方(デザイン)を基に、地域の重点的課題解決に即した講座や活動を実施
    • 学生活動や地域課題研究の発表の場/近江地域学会研究会活動の会場
→地域住民等との対話の場である「地域シンポジウム」会場として活用
活動内容
  • 公募型地域課題研究の推進
  • 地域住民等との対話の場「地域シンポジウム」の開催
各地での取組み

近江八幡デザイン・カレッジ

彦根デザイン・カレッジ 荒神山キャンパス

米原デザイン・カレッジ

東近江デザイン・カレッジ まちなかキャンパス

長浜デザイン・カレッジ

多賀デザイン・カレッジ 大滝キャンパス

「地域・地(知)のデータベース」整備
「地域・地(知)のデータベース」

地域課題解決に向けた大学のシーズと地域課題解決ニーズ、地域人材情報の一元化に取り組み、シーズとニーズの適切なマッチング支援を目的としています。

  • 情報システムの整備で地域と大学とのニーズとシーズのマッチングを支援
  • 地域における活動情報(地域課題、人材情報、活動内容、成果など)を集積・管理し活用

滋賀・地(知)のデータベース