近江地域学会 つながり研究会「つながりワークショップin草津」を開催しました

11/20(木)18:30~ 草津まちづくりセンターにて近江地域学会つながり研究会が主催する「つながりワークショップin草津」を開催しました。

日 時:2014年11月20日(木)18:30〜21:00
会 場:草津まちづくりセンター 2F 会議室201
参加費:無料
参加者:20名(県内で地域活動に従事する市民団体・NPO、民間企業、行政の方々)
主 催:近江地域学会つながり研究会
共 催:滋賀県立大学地域共生センター

今回のテーマは、「地域を元気にするためにどのように”つながり”を創ればよいか!」です。まず最初に、アイスブレイクにおいて、自身のつながりを振り返りつつ、そのつながりから生まれた新たな視点やチャンスが何であったかを共有しました。

01907542752d0e1144c2bfa6f8abd9c95a3943b6a3

016f991184f0dedcb225ace3f6a86ade0d5afcf6de

その一方で、つながりがあるが故に自由な時間が少なくなること、また仕事とボランティアとの境界があいまいになっていくこと、あるいは、つながりが増えるが故に一つの活動への力の配分が薄くならざるを得ないことなどなど…、日頃の悩みも明らかとなりました。

01b9058a7cfc183ee39a8f867039a36b29e3a5cd28

こうした日頃の経験を踏まえて、4つのチーム各々が、つながりを前向きに捉えるための見方やコツを「10のメリット」として模造紙にまとめて発表しました。01d466b8d43a1b78537c7a19e9386a8983a26a5865

0188f34c0f4635653162f6bdcc602e531303e1dcbf

014072f1afd9a80ecafc4ca7bff4a0f6546eed3a19

さて、2015年度から本格的につながり研究会の活動がはじまります。今回の成果から、さらに研究課題をフォーカスし、「地域を元気にするつながりづくり」の要件を探索していきます。興味のある方や同じ悩みを抱えている方の参画をお待ちしております!(今後の活動スケジュール等は、このホームページhttp://coc-biwako.net/にて掲載しますので、ぜひチェックしてください。)