地域と大学の連携による地域づくり 滋賀県立大学COC公募型地域課題研究 報告会(彦根市)を開催します(2014.9.18)

 滋賀県立大学は、文部科学省 平成25年度「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に採択され、「びわ湖ナレッジ・コモンズ -地と知の共育・共創自立圏の形成-」に取組んでいます。
 その一環として、連携自治体から提示された課題等を元に実施している研究事業「公募型地域課題研究」について、彦根市における研究成果(平成25年度)の報告会を下記のとおり開催いたします。報告会においてCOC事業の研究成果を地域に還元するとともに、「彦根市の10年後」をテーマにした対話・意見交換(ワークショップ)を行いますので、ぜひご参加ください。

地域と大学の連携による地域づくり
 滋賀県立大学COC公募型地域課題研究 報告会(彦根市)

日時:2014年9月18日(木)13:00~15:30(受付開始 12:30)

場所:大学サテライト・プラザ彦根 B+C教室
  (彦根市大東町1−7アル・プラザ平和堂6階)

平成25年度「公募型地域課題研究」成果報告 発表者

  • 地域の空家活用の研究を契機とする大学立地地元八坂の地域づくり
    (滋賀県立大学 全学共通教育推進機構助教 上田洋平)
  • 市民参加による廃棄物の減量・資源化の仕組みづくり
    (彦根市 市民環境部生活環境課長補佐 杉山暢基)
  • ハンドマッサージを通じた地域ネットワーク構築に関する研究
    (滋賀県立大学 人間看護学部助手 川端愛野)
  • 福祉サービス事業所の人材確保における新たなモデル構築の予備作業のための課題抽出
    (滋賀県立大学 人間文化学部助教 中村好孝)
  • 地域福祉を推進する仕組みの研究:福祉委員の役割に着目して
    (滋賀県立大学 環境科学部助教 小野奈々)
  • 持続可能な地域まちづくりビジョン創造手法の開発
    (滋賀県立大学 全学共通教育推進機構准教授 鵜飼修)

 
プログラム:
12:30〜 開場
     ハンドマッサージの体験(滋賀県立大学人間看護学部助手 川端愛野)
13:00〜 開会挨拶・主旨説明(滋賀県立大学地域共生センター長 仁連孝昭)
13:10〜 平成25年度「公募型地域課題研究」成果報告
14:30〜 休憩
14:40〜 対話・意見交換 テーマ「彦根市の10年後」
15:25〜 閉会挨拶(彦根市 企画振興部企画課長 牛澤淳)
15:30  終了

主催:滋賀県立大学
共催:彦根市・社会福祉法人彦根市社会福祉協議会・稲枝地区まちづくり協議会・
   八坂町自治会・認定特定非営利活動法人NPOぽぽハウス・
   認定NPO法人サタデーピア

申込み・問合せ:
お名前・ご所属・ご連絡先(電話またはメール)を明記の上、下記までお申込ください。
滋賀県立大学 地域共生センター(星野・北井)
〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500
Mail:coc-biwako@office.usp.ac.jp  Tel:0749-28-9851  Fax:0749-28-0220

【チラシPDF】地域と大学の連携による地域づくり 滋賀県立大学COC公募型地域課題研究 報告会(彦根市)