地域と大学の連携による地域づくり 滋賀県大学COC公募型地域課題研究 報告会(湖北地域)を開催します(2014.7.31)

 滋賀県立大学は、文部科学省 平成25年度「地(知)の拠点整備事業」に採択され、今年度から「びわ湖ナレッジ・コモンズ -地と知の共育・共創自立圏の形成-」に取り組んでいるところです。これは、本学のさまざまなシーズ・実績を活かし、関係自治体等との連携のもと、教育・研究・社会貢献の観点から地域の課題解決を進めるものです。
 その一環として連携自治体から提示された課題等を元に実施している研究事業「公募型地域課題研究」の昨年度成果報告会(湖北地域)を開催いたします。報告会においてCOC事業の研究成果を地域に還元するとともに、参加される地域住民の方から課題の聴取を行い、地域課題解決のアイデアにつながる意見交換となるワークショップを行います。ぜひご参加ください。

地域と大学の連携による地域づくり
 滋賀県大学COC公募型地域課題研究 報告会(湖北地域)

日 時:2014年7月31日(木)18:00~21:00(受付開始:17:30)

場 所:ルッチプラザ スタジオ310(米原市長岡1050-1)

プログラム:
18:00~ 開会挨拶(滋賀県立大学 理事 仁連孝昭)
18:10~ 研究報告 3テーマ各20分

  • 野間 直彦 准教授
    「伊吹山の保全と活性化のための生活・環境史研究」
    対象地域:米原市
  • 濱崎 一志 教授(研究分担:石川 慎治 准教授)
    「滋賀県湖北の中山間地域における空き家の現状とその活用」
    対象地域:米原市・長浜市
  • 近藤隆二郎教授
    「湖北湖東地域におけるサイクルツーリズムの可能性に関する研究」
    研究対象地域:米原市・彦根市・長浜市

19:10~ 質疑応答
19:20~ 休憩
19:30~ 意見交換
20:20~ まとめ
20:30~ 閉会挨拶
20:40 終了

主催:滋賀県立大学
共催:米原市・長浜市
後援:彦根市・滋賀県・NPO法人五環生活・輪の国びわ湖推進協議会

問合せ:滋賀県立大学 地域共生センター(北井・星野)
    〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500
    Mail:coc-biwako@office.usp.ac.jp  Tel:0749-28-9851  Fax:0749-28-0220