米原市 米原まちづくろい会議vol.1「みんなでつくる総合計画」に連携しました(2017.6.3)

2017年6月3日(土)、米原まちづくろい会議vol.1「みんなでつくる総合計画」のワークショップの企画運営に連携しました。実施したプログラムは以下の通りです。

米原まちづくろい会議vol.1「みんなでつくる総合計画」

日時:平成29年6月3日(土)13:00~16:30まで
場所:米原市立近江図書館 かたりべホール(米原市顔戸281番地1)
主催:ルッチまちづくりネット
共催:米原市みらい創生課、ルッチまちづくり大学
協力:米原デザイン・カレッジ

プログラム(※ルッチまちづくりネットの報告内容を一部引用しています。また「まわしよみ新聞」は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。http://www.mawashiyomishinbun.info/)

13:10~ 
基調講演 筧裕介さん(issue+design代表)
「みんなでつくる総合計画」~高知県佐川町の事例

筧 裕介さんからは、高知県佐川町で総合計画を策定され、その後計画を実行されている様子をご説明頂きました。計画づくりのワークショップには14,000人の人口で約300人が参加されたとのこと。

14:30~ 第2次米原市総合計画について
第2次総合計画の内容や策定の経緯を、担当をされていた森川誠さん(当時、政策推進課、現在は総務課に所属)より話してもらいました。

15:00~
休憩を挟んでの後半のワークショップは「まわしよみ新聞」です。新聞から各自が気になる記事を切り出して、その内容や気になるポイントをグループ内で説明しました。新聞記事を通して、さまざまな意見・感想、アイデアが出てきました。会場に取材に来られていた新聞記者の方も、新聞自体が題材となっていることから興味津々で見ておられました。

今回のワークショップの成果物は、今後のまちづくろい会議のテーマ設定にも活用されます。こうした取り組みを通じて、地域住民が気楽にまちづくりに関わることのできる場を設定していきます。今後の活動にご期待ください。

米原デザイン・カレッジ

●活動内容:米原市内各地において、下記項目などに取り組みます。
(1) 地域人材の育成に関する事業
(2) 市民協働のまちづくりの促進に関する事業

●活動事務局:米原市政策推進課内(滋賀県米原市下多良3丁目3番地)

●設立年月日:2015年7月20日

●運営団体:
・滋賀県立大学
・米原市
・ルッチまちづくりネット