つながり研究会「地域おこし協力隊座談会」を開催します(2015.11.25)

 地域おこし協力隊は、国のまち・ひと・しごと創生総合戦略に記載されるなど、都市から地方への移住を促進する制度として近年注目されています。よそ者である協力隊員が地元住民と協働しながら、地域が活性化している例もあれば、課題も見受けられます。
 今回の近江地域学会「つながり研究会」では、湖南市地域おこし協力隊OGの黄瀬絢加さんをお招きして、トークセッション形式の座談会を通じて、地元と“つながる”コツを民間企業の方をはじめとした参加者の方々とともに見出していこうと思います。
 地域おこし協力隊員をはじめ行政、民間、各種団体の方々のご参加をお待ちしています。

日時:2015年 11月25日(水) 18:00~20:30
場所:うの家
(守山市歴史文化まちづくり館(JR守山駅西口から徒歩10分)
※駐車スペースがありませんので、公共交通機関のご利用にご協力ください。
定員:20名(要事前申込み)
参加費:1000円
主催:近江地域学会 つながり研究会
共催:滋賀県立大学地域共生センター

お申込・お問合せ
 お名前・ご所属・ご連絡先(電話またはメール)を明記の上、下記までお申込ください。
滋賀県立大学 地域共生センター(担当:萩原) 〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500
TEL:0749-28-9851 FAX:0749-28-0220 
メール:hagihara.k@office.usp.ac.jp

20151125