長浜市「みんなでつくろう市民活動センター」ワークショップに連携しました(2015.7.25,2015.10.8)

長浜市にて「みんなでつくろう市民活動センター」ワークショップが開催されました。
本会は、今後長浜市にて設立予定の中間支援施設「市民活動センター」について、地域からのニーズやアイデアを得ることを目的に長浜市が主催して実施されています。
本学からも、地(知)の拠点整備事業における「地域デザイン・カレッジ」の人材育成に関わる取り組みに結びつく活動として共催し、ワークショップデザインを協力して実施、開催当日の総合ファシリテートを本学地域共生センター 助教 上田洋平が行いました。

■ 第1回「みんなでつくろう市民活動センター」ワークショップ
日 程:2015年7月25日(土)13:00~17:00
場 所:長浜市社会福祉協議会湖北センター
参加者:一般参加 88名、主催組織等関係者 約20名
体 制:〔主催〕長浜市 〔共催〕長浜市社会福祉協議会・滋賀県立大学

初回となったこの日、長浜市長 藤井勇治氏からご挨拶があり、先進取組み地域として たかしま市民協働交流センター事務局長 坂下靖子氏から高島市内で実施されている活動支援の取組み等について伺いました。市担当課 市民協働支援課からも施設等のイメージについて紹介し、ワークショップを行いました。

ワークショップでは、3段階に分けて考えを深めていきました。
まずは皆さんから「地域でやりたいこと」を聞き「次世代にどんな長浜をバトンタッチしたいか」という将来の理想のビジョンを考え、そしてその実現には「どのような取組みが必要か」を話し合いました。
全体を通して、長浜のもつ資源(歴史や文化、自然資源など)に着目したコメントが多く見られ、今後のニーズには、人と人のつながりづくりや、これからを担う人材の育成について多くの意見が出されていました。
DSCF7065DSCF7109DSCF7143DSCF7157
本ワークショップの詳しいまとめは長浜市の事業ページでもご覧いただけます。
長浜市:「みんなでつくろう市民活動センター」第1回ワークショップ 実施報告 ページ

■ 第2回「みんなでつくろう市民活動センター」ワークショップ
日 程:2015年10月8日(木)19:00~21:00
場 所:長浜市社会福祉協議会湖北センター
参加者:一般参加 45名、主催組織等関係者 約20名
体 制:〔主催〕長浜市 〔共催〕長浜市社会福祉協議会・滋賀県立大学

2回目の開催では、前回のワークショップの結果、多くの意見が集まった「人材育成」に関する内容をテーマとして実施しました。
地域づくりの「人材」とは。本学助教 上田が住民による地域づくりについて考え方を導入として紹介し、各グループでも地域の「人材」について意見を交しながら考えました。

まずは、自分が地域づくりの現場でこれぞと思う「人材」を具体的にイメージし、その「人材」が持つ力を「人財力」として、それはどのようなものか各グループで意見を交しながら出し合いました。「実践力」「人の意見を聞く力」などリーダーシップに必要と思われる人材力が出される中、参加者や関心を惹き集める力を「光源力」と表現して現したグループなどもありました。
その後、数多く出た「人財力」から、いくつか欠かせないものをしぼり、具体的にどのようなプログラムがあればそれらの力を持った人づくりにつながるかを考えました。
地域にすでにおられる経験者を講師と想定したり、ハンディキャップのある方から学び会う講座が提案されたり、実践イメージにつながる提案が数多く出されました。
DSCF9518DSCF9530DSCF9559DSCF9574
第2回目のまとめが下記、長浜市の事業ページに掲載されています。
長浜市:「みんなでつくろう市民活動センター」第2回ワークショップ 実施報告 ページ

本ワークショップで得られた意見を踏まえ、長浜市では具体的な市民活動センター発足へ向けて取組みが進みます。COC事業による「地域デザイン・カレッジ」の取組みも、本ワークショップで得られた意見を参考に実施してまいります。
今後の活動も本ウェブサイト等でお知らいたしますので、ぜひご参加ください。