地域資源の活用による雇用創出フォーラム&ワークショップ(彦根市)開催します

 文部科学省「地(知)の拠点整備事業」の一環として、滋賀県立大学と彦根市、及び地域の市民団体、事業団体等が連携し、地域人材育成拠点「彦根デザイン・カレッジ 荒神山キャンパス」を運営しています。
 この度本カレッジは、一般社団法人まちづくり石寺と共に「地域資源の活用による雇用創出フォーラム&ワークショップ」を開催いたします。荒神山周辺地域における、産業の減衰や耕作放棄地の拡大などの課題に対して、地域ビジネスや産業振興・創出をテーマに対話・意見交換を行います。第一部では、石寺町の事例を取り上げ、コミュニティ・ビジネスや大学研究の成果を発表します。第二部では、産業の振興・創出事例にヒントを得ながらワークショップを行い、参加者の皆様と共に産業化のアイデアを考えます。
 下記の内容で開催いたしますので、お誘い合わせの上ぜひご参加ください。


『地域資源の活用による雇用創出フォーラム&ワークショップ』
 彦根デザイン・カレッジ 荒神山キャンパス/一般社団法人まちづくり石寺 未来創造会議

日 時:2015年11月28日(土)13:00~15:50

場 所:下石寺コミュニティ・センター(彦根市石寺町1283番地:エコ民家3号館隣りの建物)
※お車でお越しの方は、下石寺町公民館(石寺町1192番地)か、公民館近くの開拓記念碑前に駐車ください。

参加費:無料

主 催:彦根デザイン・カレッジ荒神山キャンパス、一般社団法人まちづくり石寺

プログラム:
13:00 開会挨拶
13:05
【第1部:下石寺集落に関する研究発表】
 ・「一般社団法人まちづくり石寺の紹介」
  一般社団法人まちづくり石寺事務局 小島なぎさ
 ・「古文書から読み取る地域資源(仮)」
  滋賀県立大学人間文化学部教授 市川秀之
 ・「水生生物からみた石寺のポテンシャル-ファイトマイニングを対象に-(仮)」
  滋賀県立大学環境科学部准教授 原田英美子
13:50 休憩
14:00 【第2部:産業振興創出に関する活動発表とワークショップ】
 ・「荒神山肉体改造計画」
  滋賀県立大学 地域再生システム論/特論 学生&サポートスタッフ
  ・「地域ブランドの創出:彦根梨とアスパラガス(仮)」
  株式会社農楽 取締役 伊藤浩正氏
  ・「地域資源を活用したコミュニティビジネスの実践-就農支援・獣害対策を通した生業創造へ-」
  甲良町地域おこし協力隊/合同会社地域資源総合研究所 代表社員 宮永幸則氏
14:45 ワークショップ
  ・荒神山周辺地域の資源を活用した産業振興・創出に関するアイデア創造ワークショップ
   ファシリテーター:滋賀県立大学地域共生センター准教授 鵜飼修
15:45 閉会挨拶
15:50 閉会

申込み・問合せ:
お名前・ご所属・ご連絡先(電話またはメール)を明記の上、下記までお申込ください。
・「彦根デザイン・カレッジ 荒神山キャンパス」
 滋賀県立大学 地域共生センター Mail:coc-biwako@office.usp.ac.jp Tel:0749-28-9851
・一般社団法人まちづくり石寺 Mail:office@eco-minka.com TEL:090-9766-3413

20151019 11月28日チラシのコピー