近江地域学会研究交流大会-研究発表・事例報告「地域からの報告」発表タイトル

滋賀県立大学「地(知)の拠点整備事業」の一環として設立された「近江地域学会」の平成27年度研究交流大会、午後のプログラムで開催する「研究発表・事例報告『地域からの報告』」にご参加いただく研究発表のタイトルと発表者等をご紹介します。

当日は、ご関心のある発表分科会に分かれてご聴講いただきます。

分科会(1) 地域資源活用・なりわいづくり(しごと)

  1. TEAM CHAKKA 西村 俊昭
    「ひと・もの・お金が循環する仕事をつくり、引きこもり等の若者の働きたい応援プロジェクト」
  2. 合同会社地域資源総合研究所 代表社員 宮永 幸則
    「集落営農組織を活用した新規就農支援」
  3. 東近江地域おこし協力隊 前川 真司
    (平成26年度滋賀県立大学公募型地域課題研究 地域連携研究員)
    「奥永源寺地域資源の発掘と活用(コミュニティビジネス化)に向けた実証研究」
  4. 滋賀県立大学環境科学部 教授 増田 佳昭
    (平成26年度滋賀県立大学公募型地域課題研究)
    「彦根市南部地域の農業振興につながるヨモギ生産加工方式の研究」
    モデレーター

  • 迫間 勇人氏(彦根商工会議所)
  • 上田 洋平(滋賀県立大学地域共生センター助教)

分科会(2) 地域コミュニティ再生・創造(ひと・まち)

  1. 今郷好日会 福野 憲二
    「旧東海道整備事業を通したまちづくり活動の展開とその成果について」
  2. 滋賀県立大学大学院環境科学研究科 橋本 菜都美
    (平成26年度滋賀県立大学公募型地域課題研究)
    「公共施設の計画を核とした住民協働型『木造まちづくり』の実践的研究」
  3. 滋賀県立大学大学院環境科学研究科 宮崎 瑛圭
    (平成26年度滋賀県立大学公募型地域課題研究)
    「西の湖を拠点とする自然の恵みを活かしたデザインの実践と検証」
  4. 滋賀県立大学地域共生センター 准教授 萩原 和
    (近江地域学会研究会「つながり研究会」活動報告)
    「実践知にもとづく新たな“つながり方”、“つながる場”を目指して」
    モデレーター

  • 風見 正三氏(宮城大学事業構想学部教授)
  • 鵜飼 修(滋賀県立大学地域共生センター准教授)

分科会(3) 共に育つ地域と学生(わかもの)

  1. 滋賀大学経済学部経済学科 齋藤 美穂
    「須原・魚のゆりかご水田に学ぶ地域創生」
  2. 大阪市立大学文学部 中西 広大・辻井 康子/商学部 小本 修司/工学部 北川 颯人
    「大阪市立大学におけるコミュニティ再生副専攻を通した地域志向教育について」
  3. 滋賀県立大学人間文化学部国際コミュニケーション学科 村尾 友香/
    環境科学部環境政策・計画学科 牧澤 茜

    「かみおかべ古民家活用計画-SLEEPING BEAUTY-」
  4. 滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科 渡邊 文乃
    「地域博物館プロジェクト活動発表」
    モデレーター

  • 吉井 隆氏(近江環人)
  • 秋山 毅(滋賀県立大学工学部准教授)

以上